ゲランドの塩

フランス西海岸、ブルターニュ地方にゲランド塩田はあります。
太陽と風の力、粘土の地層を活かした構造を持つこの塩田で、
1000年以上、機械をほとんど使わない伝統的手法を用い、
塩職人(パリュディエ)の手により『ゲランドの塩』は生産されます。
自然環境を最大限に活かしたこの製法で作られる『ゲランドの塩』は、
古くはブルボン王朝時代から今日に至るまで、
フランス料理の名シェフたちから高い評価を受け続けています。
『オルター・トレード・ジャパン(ATJ)ホームページより抜粋』
オルター・トレード・ジャパン(ATJ)

こもれびガーデンの「無添加ハーブソルト」は、ゲランドの塩をブレンドしております。

●ブレンド許可をもらいに行きました。



●Fleur de sel Le Guérandais
7