ゲランド塩・砂糖

こもれびガーデンおすすめ。ゲランドの塩

フランス西海岸、ブルターニュ地方にゲランド塩田はあります。
太陽と風の力、粘土の地層を活かした構造を持つこの塩田で、
1000年以上、機械をほとんど使わない伝統的手法を用い、
塩職人(パリュディエ)の手により『ゲランドの塩』は生産されます。
自然環境を最大限に活かしたこの製法で作られる『ゲランドの塩』は、
古くはブルボン王朝時代から今日に至るまで、
フランス料理の名シェフたちから高い評価を受け続けています。
『オルター・トレード・ジャパン(ATJ)ホームページより抜粋』
オルター・トレード・ジャパン(ATJ)



ゲランド塩は業務用もお取扱いしております。
業務用サイズの商品はこちらからどうぞ。→→【業務用】

こもれびガーデンの「無添加ハーブソルト」は、ゲランドの塩をブレンドしております。

●ブレンド許可をもらいに行きました。


●Fleur de sel Le Guérandais



フェアートレード(民衆交易)マスコバド糖

マスコバド糖の原料となるサトウキビは、主に農地改革によって土地を手に入れたネグロス島の元砂糖労働者などによって栽培されています。
マスコバド糖の民衆交易は、長年低賃金で働くしか術のなかった彼らの自立を支援するために始まりました。
糖蜜分離や精製を一切していない含蜜糖であるため、サトウキビの風味やミネラル分も残されています。
やさしい甘さと糖蜜のコク、あっさりとした後味が特徴です。
クセのない味はどんな料理にも使いやすく、さまざまな素材の味を一層引き立ててくれます。
『オルター・トレード・ジャパン(ATJ)ホームページより抜粋』
オルター・トレード・ジャパン(ATJ)
7