ゲンパッチー 原発のおはなし☆子どもたちへのメッセージ ちづよ作 [bok-03]

ゲンパッチー 原発のおはなし☆子どもたちへのメッセージ ちづよ作 [bok-03]

販売価格: 1,500円(税別)

在庫あり
数量:

商品詳細

こもれびガーデン推薦図書「ゲンパッチー」
原発のおはなし☆子どもたちへのメッセージ


なんで大人は原発を選ぶの?

ある夜子どもたちに宇宙からメッセージが届きました。
ゲンパツってなんだろう?
原子力発電所はどんな仕組みで
どんなエネルギーを作り出すの?

このまんが「ゲンパッチー」は子どもでも楽しく読めて、
今問題とされているゲンパツのことが少しでも理解できるようにと願い、書かれました。

元 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏 解説

破滅の未来から抜け出すために―「ゲンパッチー」刊行に寄せて―(小出裕章)より引用


「地球の歴史を1年とすると、人類は大晦日になって現れた新参者です。
その人類は大晦日の最後の2秒の間に、たくさんのエネルギーを使うようになりました。
木から石炭へ、そして石油へ、天然ガスへと際限なく欲望を拡大しました。
挙句の果てに原子力にも手を染めました。その裏では地球上のたくさんの生物種が絶滅に追い込まれてきました。
 仮に、フクシマのような悲惨な事故が起こらなかったとしても、原子力発電を使ってしまう限り、
自分では無毒化できない死の灰という毒物を大量に生み出し、未来の子どもたちに残していくしかありません。
 私たちはそろそろ立ち止まって、幸せとはどのようなことを言うのか考えてみるべき時です。」

著者について
ちづよ
1973年 福岡生まれ
3人の子どもの母。
『りんりんはっぱ工房』‶小さいことりから葉っぱまでいろんないのちが笑い合える"をテーマに、
漫画や紙芝居などを描いている。

著書 :ちづよ
発行所:石風社
言語 :日本語